摘み入れ地点

ゲームプランナー見習いが得た知見を書きためていく場所です。ソシャゲ、自動化、データを見るのが好きです。Amazonアソシエイト、各種アフィリエイトを使用しています。

iPhone/iPadと無線コントローラーの切断をiOSのショートカットで自動化した話

まとめ3行

仕組み

  • ショートカットを起動する
  • 起動時にBluetoothがオフになるのでコントローラーが切断される
  • 5秒経つとBluetoothが自動でオンになるので、再度接続可能になる

中身

icloudで共有とか言われてもなんか怖いという人は自作すればOK。

上記した内容をそのまんま起こしているだけなので超簡単に作れる。

iPadで撮影したショートカットの中身

正直、5秒待つ部分はもっと短くてもいけると思うので、個人で編集すると良い。

ちなみにSiriで使うとこの5秒のせいで「少々お待ちください」と言われる。自分はそれぐらいで良いと思っているが、気になる人は短くすると良い。

使用上の注意点

仕組み上、コントローラーの切断ではなくBluetoothバイス全体の切断をしている。

具体的にはキーボード、Apple Pencil、イヤホンなど別のBluetoothバイスも一度切断されてしまうので注意。

各デバイスを再度登録する必要はないものの、再度接続する必要はあるので注意してほしい。

ただし、Bluetoothバイスの電源を落とす≒切断で、Bluetoothバイスの電源を入れる≒再接続であるため、よほどのことが無い限り実用上の問題は発生しないはず。

Q、対応しているコントローラーは?

A、Bluetoothで無線接続しているコントローラーなら全部対応している。

自分はPS4コントローラーを使っているが、別にPS5のコントローラーでもXBoxのコントローラーでも問題無く動くはず。

Q、コントローラーだけ切断できないの?

A、不可能。

悲しい。ただし記事執筆時点での話(2022/06/22時点)。

ショートカット側に特定デバイスだけ切断する機能が実装されていないので、こうやって実装している。

 

どうしてもコントローラーだけ切断したいという場合、正規の手順、すなわち

設定 > Bluetooth > 自分のデバイス > 「コントローラー名」のiマーク >  このデバイスを切断する

という手順を踏まないといけない。

これがとても面倒だったので自動化したのだが、こちらじゃないと困る人はこの手順を踏んでほしい。それかiOS16で改修されるのを待ちたいところ。